fc2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

66会社設立:法人成り:節税効果は

法人成り ] 2006/09/15(金)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 個人事業を、会社を設立して、会社で経営すると節税できますでしょうか?


A: 個人事業を、会社を設立して、会社で経営するメリットとして、
  従来は、節税効果があるといわれてきました。

   個人事業として経営するときの事業所得に対する所得税・住民税よりも
  会社で経営するときの役員給与の所得税・住民税の方が、給与所得控除が
  あるため、節税できるといわれてきました。

   しかし、事業所得が800万円を超える場合には、新しい制度の導入により、
  給与所得控除相当額が、会社の経費(損金)として認められなくなりました。

   したがって、節税効果のみを期待して、会社設立を考えるときには、
  慎重に判断されることをお勧めします。

   上記でいう新しい制度とは、「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入」
  です。 平成18年4月1日以降に開始した事業年度から、法人税法に、
  導入されました。

   「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入」制度について、
  詳しくは、国税庁の次のサイトをご覧ください。
       タックスアンサーNo.5207
       http://www.taxanswer.nta.go.jp/5207.htm





 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。





スポンサーサイト



23:06 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索