FC2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


267会社設立:公告をする方法:法定公告とは?

公告をする方法 ] 2006/10/27(金)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 法定公告とは、どのいうものでしょうか?


A: 法定公告とは、会社法で公告をすることが義務づけられている、
  次のような公告をいいます。

    1.決算公告
    2.合併に関する公告
    3.会社分割に関する公告
    4.組織変更に関する公告
    5.解散公告
    6.資本金の額の減少及び準備金の額の減少公告
    7.基準日設定公告
    8.定款変更等通知公告
    9.組織再編等通知公告
   10.株券等提出公告


   法定公告には、次の三種類があります。
    1.決算公告
    2.債権者を対象とした公告
    3.株主を対象者とした公告

   決算公告は、定款で定めた公告方法によりますが、電磁的公示も認めら
  れています。

   債権者を対象とした公告は、例えば、「合併公告」、「吸収分割公告」、
  「新設分割公告」、「組織変更公告」、「資本金の額の減少公告」などです。
   原則として、最終貸借対照表の開示状況が掲載されます。
   債権者を対象とした公告は、定款に記載の公告方法にかかわらず、必ず、
  官報に掲載します。

   株主を対象とした公告は、例えば、「基準日設定につき通知公告」、
  「定款変更につき通知公告」などです。
   最終貸借対照表の開示状況は、掲載しません。
   株主を対象とした公告は、定款に記載されている公告方法によります。



   詳しくは、次のサイトをご覧ください。
    1.http://www.gov-book.or.jp/kanpo_request/5_kaisya_kumiai.html
    2.http://www.books-nakada.co.jp/k_houtei00.htm
    3.http://www.books-nakada.co.jp/k_newlayout.htm




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。





スポンサーサイト
16:03 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。