fc2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

236会社設立:登録免許税:納付する場所は?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 登録免許税は、どこで納付するのでしょうか?


A: 登録免許税は、現金にOCR用納付書を添えて、次のいずれかの場所で、
  納付します。

   1.最寄りの日本銀行の本支店

   2.最寄りの日本銀行代理店(一部の銀行の本支店)

   3.最寄りの日本銀行歳入代理店(ほとんどの金融機関及び郵便局

   4.納税地を所轄する税務署



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html

    232会社設立:登録免許税:納付書に記載する税務署名とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-232.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




【資料1】国税通則法

 (納付の手続)
第三十四条 国税を納付しようとする者は、その税額に相当する金銭に納付書
 (納税告知書の送達を受けた場合には、納税告知書)を添えて、これを
 日本銀行(国税の収納を行う代理店を含む。)又はその国税の収納を行う
 税務署の職員に納付しなければならない。ただし、……(中略)……
2 印紙で納付すべきものとされている国税は、前項の規定にかかわらず、
 国税に関する法律の定めるところにより、その税額に相当する印紙をはる
 ことにより納付するものとする。印紙で納付することができるものとされて
 いる国税を印紙で納付する場合も、また同様とする。
3 物納の許可があつた国税は、第一項の規定にかかわらず、国税に関する
 法律の定めるところにより、物納をすることができる。


【資料2】

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/tyousyu/annai/24200038.htm
概 要
 国税は、申告した税額等に基づき納税者ご自身で納付の期限(納期限)まで
に納付していただく必要があります。
 国税の納付は、現金に納付書を添えて、最寄りの日本銀行歳入代理店
(銀行等や郵便局)又は、納税地を所轄する税務署で手続します。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




スポンサーサイト



18:31 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索