fc2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

232会社設立:登録免許税:納付書に記載する税務署名とは?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書に記載する税務署名とは、どこになるのでしょうか?


A: OCR用納付書に記載する「税務署名」とは、株式会社設立登記申請書
  を提出する登記所の所在場所を管轄する税務署の名称です。

   なお、「税務署名」及び「税務署番号」は、税務署において印字します。
  税務署名の印字していないOCR用納付書は、原則として税務署で交付し
  ていません(後掲の【資料】参照)。

   最寄りの税務署に行けば、登記所所在地を管轄する他の税務署名を
  印字したOCR用納付書も交付してくれます。

   例えば、武蔵野税務署に行けば、麹町税務署名を印字したOCR用
  納付書も交付してくれます。


   税務署名は、例えば、設立する株式会社の本店所在地が、渋谷区の場合
  には、管轄登記所が、東京法務局 渋谷出張所になり、その所在場所が、
  「東京都渋谷区宇田川町1番10号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「渋谷税務署」になります。
  
   設立する株式会社の本店所在地が、千代田区や中央区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局の本局になり、その所在場所が、
  「東京都千代田区九段南一丁目1番15号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「麹町税務署」になります。

   設立する株式会社の本店所在地が、武蔵野市や三鷹市の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 府中支局になり、その所在場所が、
  「東京都府中市新町二丁目44番地」ですので、そこを管轄する
  税務署である「武蔵府中税務署」になります。

   設立する株式会社の本店所在地が、新宿区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 新宿出張所になり、その所在場所が、
  「東京都新宿区北新宿一丁目8番22号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「新宿税務署」になります。
 
   設立する株式会社の本店所在地が、練馬区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 練馬出張所になり、その所在場所が、
  「東京都練馬区春日町五丁目35番33号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「練馬東税務署」になります。
   
   設立する株式会社の本店所在地が、世田谷区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 世田谷出張所になり、その所在場所が、
  「東京都世田谷区若林四丁目31番18号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「世田谷税務署」になります。
    


   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html



【資料】http://www.nta.go.jp/category/public/4497/02.htm

 各税の納付書については、税務署において「税務署名」、「税務署番号」等を
印字したOCR用納付書をお渡ししており、税務署名の印字していない納付書
は、原則としてお渡ししておりません。
 OCR用納付書は、日本銀行及び税務署における納付済額の整理事務の
合理化・的確化が図られるものですので、OCR用納付書をご利用いただき
ますようご協力をお願いします。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




スポンサーサイト



13:05 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索