FC2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


214会社設立:印紙税法:最初の定款の原本とは1通のみか?

印紙税 ] 2006/10/15(日)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 最初の定款の原本は、1通のみ存在するのでしょうか?


A: 最初の定款の原本とは、株式会社については、会社法第26条第1項
  により、発起人が作成し、その全員が、署名し又は記名押印した定款を
  いいます。
   持分会社については、会社法第575条第1項により、社員になろうと
  する者が作成し、その全員が、署名し又は記名押印した定款をいいます。

   したがって、「その全員が、署名し又は記名押印した定款」は、すべて
  「最初の定款の原本」となります。 

   ということで、「最初の定款の原本」は、1通とは、限りません。

   株式会社については、「最初の定款の原本」は、最低2通は、作成する
  必要があります。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    213会社設立:定款の認証:最初の定款の原本とは
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-213.html

    215会社設立:印紙税法:最初の定款の原本が、
    株式会社では、2通存在する理由とは

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-215.html

    216会社設立:印紙税法:株式会社では、最初の定款の原本の
    2通ともに、印紙税が課税されるのか?

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-216.html

    217会社設立:印紙税法:合同会社では、最初の定款の原本に、
    印紙税が課税されないという風説が流布する理由とは

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-217.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




スポンサーサイト
22:08 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。