fc2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

109会社設立:現物出資:現物出資できない財産とは

現物出資 ] 2006/09/27(水)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 現物出資できない財産には、どのようなものがあるのでしょうか?


A: 現物出資する財産は、出資者(発起人)から会社に所有権その他の財産権が
  移転可能であることが必要です。

   言い換えますと、名義書き換えの禁止されている財産は、
  現物出資の対象となる財産には、なりません。

   例えば、銀行預金は、譲渡性預金以外は、名義人以外の者に譲渡することは
  できませんので、現物出資することはできません。

   建物の賃貸借契約に基づく差入保証金も、契約で、差入保証金の返還請求権の
  譲渡が禁止されていますので、現物出資することはできません。


   また、時価(評価額)が不明の財産も、現物出資財産とすることができません。
  
   例えば、現物出資をする出資者が、自分で作られたノウハウないし知的財産権
  は、時価(評価額)が不明ですので、現物出資財産とすることは、ほとんどの
  場合が不可能と考えられます。





 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。





スポンサーサイト



20:36 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索