fc2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

236会社設立:登録免許税:納付する場所は?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 登録免許税は、どこで納付するのでしょうか?


A: 登録免許税は、現金にOCR用納付書を添えて、次のいずれかの場所で、
  納付します。

   1.最寄りの日本銀行の本支店

   2.最寄りの日本銀行代理店(一部の銀行の本支店)

   3.最寄りの日本銀行歳入代理店(ほとんどの金融機関及び郵便局

   4.納税地を所轄する税務署



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html

    232会社設立:登録免許税:納付書に記載する税務署名とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-232.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




【資料1】国税通則法

 (納付の手続)
第三十四条 国税を納付しようとする者は、その税額に相当する金銭に納付書
 (納税告知書の送達を受けた場合には、納税告知書)を添えて、これを
 日本銀行(国税の収納を行う代理店を含む。)又はその国税の収納を行う
 税務署の職員に納付しなければならない。ただし、……(中略)……
2 印紙で納付すべきものとされている国税は、前項の規定にかかわらず、
 国税に関する法律の定めるところにより、その税額に相当する印紙をはる
 ことにより納付するものとする。印紙で納付することができるものとされて
 いる国税を印紙で納付する場合も、また同様とする。
3 物納の許可があつた国税は、第一項の規定にかかわらず、国税に関する
 法律の定めるところにより、物納をすることができる。


【資料2】

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/tyousyu/annai/24200038.htm
概 要
 国税は、申告した税額等に基づき納税者ご自身で納付の期限(納期限)まで
に納付していただく必要があります。
 国税の納付は、現金に納付書を添えて、最寄りの日本銀行歳入代理店
(銀行等や郵便局)又は、納税地を所轄する税務署で手続します。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




18:31 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


235会社設立:登録免許税:税目番号とは?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書に記載する税目番号とは、何なのでしょうか?


A: OCR用納付書に記載する「税目番号」とは、税目(税の種類)ごとに  付番された、三桁の数字で表されたコード番号です。
 
   登録免許税の税目番号は、「221」ですので、OCR用納付書の
  税目番号欄には、「221」と記載します。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




14:04 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


234会社設立:登録免許税:納付書に記載する年度とは?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書に記載する年度とは、何なのでしょうか?


A: OCR用納付書に記載する「年度」とは、国の会計年度のことです。

   国の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終ります
  (財政法11条)。
   平成18年度は、平成18年4月1日から平成19年3月31日まで
  です。
   平成19年度は、平成19年4月1日から平成20年3月31日まで
  です。

   OCR用納付書に記載する年度は、実際、金銭で納税した日付で
  決まります。

   例えば、平成19年3月30日に納税した場合には、平成18年度です
  ので、「18」という数字を記載します。

   平成19年4月3日に納税した場合には、平成19年度ですので、
  「19」という数字を記載します。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html



【資料】財政法

第十一条 国の会計年度は、毎年四月一日に始まり、翌年三月三十一日に
 終るものとする。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




13:10 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


233会社設立:登録免許税:納付書に記載する納期等の区分とは?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書に記載する納期等の区分とは、何になるのでしょうか?


A: OCR用納付書に記載する「納期等の区分」とは、登記所に、
  株式会社設立登記申請書を提出する日付です(登録免許税法27条1号)。

   登記所に提出する日付が不確定の理由等により、記入をできない場合
  には、空白のままでも、実務上は、問題ありません。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html



【資料】登録免許税法

 (納期限)
第二十七条 登録免許税を納付すべき期限は、次の各号に掲げる登録免許税の
 区分に応じ、当該各号に定める時又は期限とする。
 一 次号に掲げる登録免許税以外の登録免許税 当該登録免許税の納付の
  基因となる登記等を受ける時
 二 免許等に係る登録免許税で当該登録免許税に係る第二十四条第一項又は
  第二十四条の二第二項の期限が当該登録免許税の納付の基因となる免許等
  を受ける日後であるもの 当該期限




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




13:08 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


232会社設立:登録免許税:納付書に記載する税務署名とは?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書に記載する税務署名とは、どこになるのでしょうか?


A: OCR用納付書に記載する「税務署名」とは、株式会社設立登記申請書
  を提出する登記所の所在場所を管轄する税務署の名称です。

   なお、「税務署名」及び「税務署番号」は、税務署において印字します。
  税務署名の印字していないOCR用納付書は、原則として税務署で交付し
  ていません(後掲の【資料】参照)。

   最寄りの税務署に行けば、登記所所在地を管轄する他の税務署名を
  印字したOCR用納付書も交付してくれます。

   例えば、武蔵野税務署に行けば、麹町税務署名を印字したOCR用
  納付書も交付してくれます。


   税務署名は、例えば、設立する株式会社の本店所在地が、渋谷区の場合
  には、管轄登記所が、東京法務局 渋谷出張所になり、その所在場所が、
  「東京都渋谷区宇田川町1番10号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「渋谷税務署」になります。
  
   設立する株式会社の本店所在地が、千代田区や中央区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局の本局になり、その所在場所が、
  「東京都千代田区九段南一丁目1番15号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「麹町税務署」になります。

   設立する株式会社の本店所在地が、武蔵野市や三鷹市の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 府中支局になり、その所在場所が、
  「東京都府中市新町二丁目44番地」ですので、そこを管轄する
  税務署である「武蔵府中税務署」になります。

   設立する株式会社の本店所在地が、新宿区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 新宿出張所になり、その所在場所が、
  「東京都新宿区北新宿一丁目8番22号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「新宿税務署」になります。
 
   設立する株式会社の本店所在地が、練馬区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 練馬出張所になり、その所在場所が、
  「東京都練馬区春日町五丁目35番33号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「練馬東税務署」になります。
   
   設立する株式会社の本店所在地が、世田谷区の場合には、
  管轄登記所が、東京法務局 世田谷出張所になり、その所在場所が、
  「東京都世田谷区若林四丁目31番18号」ですので、そこを管轄する
  税務署である「世田谷税務署」になります。
    


   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html



【資料】http://www.nta.go.jp/category/public/4497/02.htm

 各税の納付書については、税務署において「税務署名」、「税務署番号」等を
印字したOCR用納付書をお渡ししており、税務署名の印字していない納付書
は、原則としてお渡ししておりません。
 OCR用納付書は、日本銀行及び税務署における納付済額の整理事務の
合理化・的確化が図られるものですので、OCR用納付書をご利用いただき
ますようご協力をお願いします。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




13:05 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


231会社設立:登録免許税:納付書に記載する納税者とは?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書に記載する納税者とは、誰になるのでしょうか?


A: OCR用納付書に記載する納税者としては、次の四者が考えられます。

    1.発起人の一人(発起人の代表者)
    2.設立時代表取締役の個人名義
    3.設立する株式会社の名義
    4.登記申請代理人(司法書士)

   第一の発起人だとする説は、発起人が設立事務の一環として、事実上、
  登録免許税を納付しているからです。
   納付の時点では、法律上は、発起人のみしか存在しない場合がありえ
  ます。
 
   第二の設立時代表取締役の個人名義だとする説は、設立時代表取締役が
  株式会社の設立登記を申請する際の設立中の会社の代表者です。
   登記申請時点までには、存在する機関で、登記を申請する前の時点で
  登録免許税を納付することが可能だからです。

   第三の設立する株式会社の名義だとする説は、登録免許税法第3条をの
  「登記等を受ける者は、この法律により登録免許税を納める義務がある。」
  という規定を根拠にしています。
   ただ、登記を申請する前の時点では、会社は成立していませんので、
  成立していない会社が、登録免許税を納付することが、法的に可能か否か
  につき、問題があります。

   第四の登記申請代理人(司法書士)だとする説は、設立時代表取締役
  から、登記申請代理を受任した司法書士が、登記申請代理行為の一環と
  して、登録免許税の納付を行うとする考えです。


   上記の四者のうち、発起人の名義で納付するのが、一番妥当だと考え
  ます。

   登録免許税は、第三者が納付することができます(国税通則法41条
  1項)。

   したがって、他の説によって、発起人以外の名義で、納付したとしても、
  却下事由に該当しませんので、登記申請は、受理されます
  (『登録免許税法詳解』清水 湛 編著 社団法人金融財政事情研究会
  発行369頁)。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    99会社設立:登記申請:申請する際の代表者は
    設立時代表取締役か?代表取締役か?

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-99.html

    242会社設立:登録免許税:領収証書の納税者名がまったくの
    第三者名義でも有効か?

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-242.html

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




【資料1】登録免許税法

 (納税義務者)
第三条 登記等を受ける者は、この法律により登録免許税を納める義務がある。
 この場合において、当該登記等を受ける者が二人以上あるときは、これらの
 者は、連帯して登録免許税を納付する義務を負う。


【資料2】会社法施行規則
 (設立費用)
第五条 法第二十八条第四号に規定する法務省令で定めるものは、次に掲げる
 ものとする。
 一 定款に係る印紙税
 二 設立時発行株式と引換えにする金銭の払込みの取扱いをした銀行等に
  支払うべき手数料及び報酬
 三 法第三十三条第三項の規定により決定された検査役の報酬
 四 株式会社の設立の登記の登録免許税


【資料3】会社法

 (定款の記載又は記録事項)
第二十八条 株式会社を設立する場合には、次に掲げる事項は、第二十六条
 第一項の定款に記載し、又は記録しなければ、その効力を生じない。
 一      ……(中略)……
 四 株式会社の負担する設立に関する費用(定款の認証の手数料その他
  株式会社に損害を与えるおそれがないものとして法務省令で定めるもの
  を除く。)

【資料3】国税通則法

 (第三者の納付及びその代位)
第四十一条 国税は、これを納付すべき者のために第三者が納付することが
 できる。
2 国税の納付について正当な利益を有する第三者又は国税を納付すべき者の
 同意を得た第三者が国税を納付すべき者に代わつてこれを納付した場合に
 おいて、その国税を担保するため抵当権が設定されているときは、これらの
 者は、その納付により、その抵当権につき国に代位することができる。ただ
 し、その抵当権が根抵当である場合において、その担保すべき元本の確定前
 に納付があつたときは、この限りでない。
3 前項の場合において、第三者が同項の国税の一部を納付したときは、その
 残余の国税は、同項の規定による代位に係る第三者の債権に先だつて徴収す
 る。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




12:55 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?

登録免許税 ] 2006/10/19(木)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書の記載の仕方は、どのようなものでしょうか?


A: OCR用納付書の記載の仕方については、次のサイトをご覧ください。

   1.OCR用納付書(領収済通知書)の記載要領
    http://www.nta.go.jp/category/yousiki/tyousyu/pdf/24100038-1.pdf
   2.OCR用納付書(領収済通知書)の記載方法
    http://www.kantoshinetsu.nta.go.jp/category/kurashi/noufu/ryousyu.htm
   3.OCR用納付書(領収済通知書)記載に当たっての注意事項
    http://www.osaka.nta.go.jp/board/ocr/21.html



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    229会社設立:登録免許税:OCR用納付書の入手場所は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html

    231会社設立:登録免許税:納付書に記載する納税者とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-231.html

    232会社設立:登録免許税:納付書に記載する税務署名とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-232.html

    233会社設立:登録免許税:納付書に記載する
    納期等の区分とは?

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-233.html

    234会社設立:登録免許税:納付書に記載する年度とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-234.html

    235会社設立:登録免許税:税目番号とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-235.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




12:52 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


229会社設立:登録免許税:OCR用納付書の入手場所は?

登録免許税 ] 2006/10/18(水)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: OCR用納付書は、どこで入手できますか?


A: OCR用納付書は、税務署で、入手できます。税務署以外では、入手
  できません。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html



【資料】http://www.nta.go.jp/category/public/4497/02.htm

 各税の納付書については、税務署において「税務署名」、「税務署番号」等を
印字したOCR用納付書をお渡ししており、税務署名の印字していない納付書
は、原則としてお渡ししておりません。
 OCR用納付書は、日本銀行及び税務署における納付済額の整理事務の
合理化・的確化が図られるものですので、OCR用納付書をご利用いただき
ますようご協力をお願いします。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




21:18 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは?

登録免許税 ] 2006/10/18(水)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。

Q: OCR用納付書とは、どういうものでしょうか?


A: OCR用納付書とは、登録免許税を現金納付する際に、現金に添えて
  提出する3枚綴りの書面です。

   「OCR用納付書」は、次のように複写式の3枚綴りになっています。

    第1片  領収済通知書
    第2片  領収控
    第3片  領収証書


   登録免許税の納付用の「OCR用納付書」の第1片の画像については、
  次のサイトをご覧ください。
   http://www.osaka.nta.go.jp/board/ocr/08.html
   
   登録免許税の納付用の「OCR用納付書」の第1片から第3片の画像に
  ついては、次のサイトをご覧ください。
   http://www.nta.go.jp/category/tutatu/jimu/beshi/2152/pdf/06.pdf



   次のサイトも、ご参照下さい。

    227会社設立:登録免許税:現金納付とは?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-227.html

    229会社設立:登録免許税:OCR用納付書の入手場所は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html

    230会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




【資料1】国税通則法

 (納付の手続)
第三十四条 国税を納付しようとする者は、その税額に相当する金銭に納付書
 (納税告知書の送達を受けた場合には、納税告知書)を添えて、これを
 日本銀行(国税の収納を行う代理店を含む。)又はその国税の収納を行う
 税務署の職員に納付しなければならない。ただし、……(中略)……
2 印紙で納付すべきものとされている国税は、前項の規定にかかわらず、
 国税に関する法律の定めるところにより、その税額に相当する印紙をはる
 ことにより納付するものとする。印紙で納付することができるものとされて
 いる国税を印紙で納付する場合も、また同様とする。
3 物納の許可があつた国税は、第一項の規定にかかわらず、国税に関する
 法律の定めるところにより、物納をすることができる。


【資料2】国税通則法施行規則

 (納付書の書式等)
第六条 法及び令の規定により作成する書面のうち、次の表の上欄に掲げる
 ものの様式及び作成の方法は、それぞれ同表の下欄に掲げる書式に定める
 ところによる。
 法第三十四条第一項(納付の手続)の納付書 別紙第一号書式
       ……(中略)……
2      ……(後略)……


【資料3】http://www.nta.go.jp/category/public/4497/02.htm

 各税の納付書については、税務署において「税務署名」、「税務署番号」等を
印字したOCR用納付書をお渡ししており、税務署名の印字していない納付書
は、原則としてお渡ししておりません。
 OCR用納付書は、日本銀行及び税務署における納付済額の整理事務の
合理化・的確化が図られるものですので、OCR用納付書をご利用いただき
ますようご協力をお願いします。


【資料4】登録免許税法

 (現金納付)
第二十一条 登記等を受ける者は、この法律に別段の定めがある場合を除き、
 当該登記等につき課されるべき登録免許税の額に相当する登録免許税を国に
 納付し、当該納付に係る領収証書を当該登記等の申請書にはり付けて当該
 登記等に係る登記官署等に提出しなければならない。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




21:11 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


227会社設立:登録免許税:現金納付とは?

登録免許税 ] 2006/10/18(水)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。

Q: 登録免許税の現金納付とは、どういうものでしょうか?


A: 登録免許税の現金納付とは、登録免許税額に相当する金銭を納付し、
  その納付に係る領収証書を株式会社設立登記申請書に貼り付けることに
  より、登録免許税の納付の事実を登記官が確認する方法をいいます
  (登録免許税法21条、25条)。

   登録免許税の納付は、現金納付が原則ですが、例外として印紙納付
  認められています(登録免許税法22条、登録免許税法施行令29条)。

   法務省の次のサイトをご覧ください。
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/Taro12-1313.pdf

   ただし、法律の規定とは、逆に、実務上は、印紙納付の方が多いよう
  です。
   ちなみに、佐々木事務所は、印紙納付には問題が多いので、現金納付を
  採用しています。

   登記官は、登録免許税の額に相当する金額の領収証書又は収入印紙が、
  株式会社設立登記申請書に、貼り付けてない場合には、補正を指示し、
  それに従わない場合には、登記申請を却下します(商業登記法24条
  16号)。



   次のサイトも、ご参照下さい。

    218会社設立:登録免許税:登録免許税額とは
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-219.html

    220会社設立:登録免許税:印紙納付とは
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-220.html

    225会社設立:登録免許税:登録免許税納付用台紙
    (収入印紙貼付台紙)とは

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-225.html

    228会社設立:登録免許税:OCR用納付書とは
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-228.html

    229会社設立:登録免許税:OCR用納付書の入手場所は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html

    225会社設立:登録免許税:OCR用納付書の記載の仕方は?
    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html

    241会社設立:登録免許税:領収証書と申請書との間に
    契印は必要か?

    http://sasakijimusho.blog74.fc2.com/blog-entry-241.html




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




【資料1】国税通則法

 (納付の手続)
第三十四条 国税を納付しようとする者は、その税額に相当する金銭に納付書
 (納税告知書の送達を受けた場合には、納税告知書)を添えて、これを
 日本銀行(国税の収納を行う代理店を含む。)又はその国税の収納を行う
 税務署の職員に納付しなければならない。ただし、……(中略)……
2 印紙で納付すべきものとされている国税は、前項の規定にかかわらず、
 国税に関する法律の定めるところにより、その税額に相当する印紙をはる
 ことにより納付するものとする。印紙で納付することができるものとされて
 いる国税を印紙で納付する場合も、また同様とする。
3 物納の許可があつた国税は、第一項の規定にかかわらず、国税に関する
 法律の定めるところにより、物納をすることができる。


【資料2】登録免許税法

 (現金納付)
第二十一条 登記等を受ける者は、この法律に別段の定めがある場合を除き、
 当該登記等につき課されるべき登録免許税の額に相当する登録免許税を国に
 納付し、当該納付に係る領収証書を当該登記等の申請書にはり付けて当該
 登記等に係る登記官署等に提出しなければならない。

 (印紙納付)
第二十二条 登記等(第二十四条第一項に規定する免許等を除く。)を受ける
 者は、当該登記等につき課されるべき登録免許税の額が三万円以下である
 場合その他政令で定める場合には、当該登録免許税の額に相当する金額の
 印紙を当該登記等の申請書にはり付けて登記官署等に提出することにより、
 国に納付することができる。


 (納付の確認)
第二十五条 登記機関は、登記等をするとき(……中略……)は、当該登記等
 につき課されるべき登録免許税の額の納付の事実を確認しなければならな
 い。この場合において、当該納付が第二十二条(……中略……)、第二十三
 条第二項(……中略……)又は次条第三項の規定により印紙をもつてされた
 ものであるときは、当該登記等の申請書(……中略……)の紙面と印紙の
 彩紋とにかけて判明に消印しなければならない。


【資料3】登録免許税法施行令

 (印紙納付ができる場合)
第二十九条 法第二十二条(法第二十四条の二第三項 及び第三十五条第四項
 の規定により読み替えて適用する場合を含む。)に規定する政令で定める
 場合は、次に掲げる場合とする。
 一 登記所の近傍に収納機関が存在しないため当該登記所においてつかさ
  どる登記又は登録に係る登録免許税を法第二十一条(法第二十四条の二
  第三項及び第三十三条第四項の規定により読み替えて適用する場合を
  含む。)の規定により納付することが困難であると法務局又は地方法務局
  の長が認めてその旨を当該登記所に公示した場合
 二 登記等につき課されるべき登録免許税の額の三万円未満の端数の部分の
  登録免許税を納付する場合
 三 前二号に掲げる場合のほか、印紙により登録免許税を納付することに
  つき特別の事情があると登記機関が認めた場合


【資料4】商業登記法

 (申請の却下)
第二十四条 登記官は、次の各号のいずれかに掲げる事由がある場合には、
 理由を付した決定で、登記の申請を却下しなければならない。ただし、
 当該 申請の不備が補正することができるものである場合において、
 登記官が定めた相当の期間内に、申請人がこれを補正したときは、
 この限りでない。
 一       ……(中略)……
 十六 登録免許税を納付しないとき。




 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。




21:06 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




< < 前のページ | このページの先頭へ | 次のページ > >

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索