FC2ブログ

会社設立 by 佐々木事務所

会社設立に関する情報を提供しています。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


83会社設立:法人事業税:資本金の額と外形標準課税との関係は

法人事業税 ] 2006/09/19(火)

 佐々木事務所の所長の佐々木正己(ささき・まさみ)です。


Q: 法人事業税における外形標準課税と資本金の額との関係は、どのように
  なっていますでしょうか?


A: 法人事業税については、平成16年4月1日以後開始事業年度から、
  資本金の額が、1億円を超える法人を対象として、外形標準課税制度が
  導入されました。

   1億円を超える法人が、外形標準課税の対象ですので、資本金の額が
  ちょうど1億円である会社には、外形標準課税の対象にはなりません。

   当然、資本金の額が1億円に満たない会社も、外形標準課税の対象には
  なりません。

   資本金の額が1億円を超えるかどうかの判定は、各事業年度終了の日の現況に
  よるとされています。
   なお、中間申告を行う法人についてはその事業年度開始の日から6月の期間の
  末日の現況により、清算中の法人についてはその解散の日の現況によります。


  法人事業税における外形標準課税について、詳しくは、総務省の次のサイトを
 ご覧ください。
   法人事業税における外形標準課税について
   http://www.soumu.go.jp/czaisei/news/030724_1.html





 会社設立は、お見積りから:佐々木事務所
  http://www.sasakijimusho.com/
 東京都内4万円(税別)で、株式会社設立の代行代理いたします。
 電子定款にも対応しています。
 会計税務もご支援可能です。





スポンサーサイト
21:34 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

プロフィール

司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己

Author:司法書士・税理士・行政書士 佐々木正己
ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。